イベント
開催日:2019年02月01日 (金)

「第4回 子どもワーカー全国交流フォーラム」〜馬と一緒に考える。子どもと自分・森林文化〜

今年で4回目となる「子どもワーカー全国交流フォーラム」。
子どもに関わる活動や仕事をしている人たちが全国から集い交流します。

今年のテーマは「馬」

長野県の伊那谷で馬と一緒に親子で暮らし馬耕や馬搬をしている「うまや七福」の横山晴樹さん(よっさん)&紀子(のりたけ)さんファミリー&愛馬を特別講師にお招きしての開催です。

*うまや七福の活動が紹介されているページ

http://cycle-japan.com/umaya/

 

https://www.facebook.com/hatarakuuma/

 

今回の特別ゲスト、「うまや七福」の横山晴樹さん(よっさん)の奥様、紀子(のりたけ)さんは、実は世田谷プレーパークで10年以上もプレーリーダーをしていた大ベテラン。先輩子どもワーカーから、プレーワーカーとしての視点&親の視点の両方から見て感じたこと、馬との暮らしから見えてきたことなどについて、焚き火でも囲みながら、じっくりと語っていただこうと思います。

そんな、とっておきの1泊2日の馬とのノンバーバルなコミュニケーションを通して、

*子どもや自分との向き合い方
*コミュニケーション
*家畜と子ども
*日本の森林文化

などについて感じ、そしてみんなで一緒に考え学び合えたらと思います。

あらゆる側面で人の成長を促すと言われている馬が、今回のメイン講師。

ほかにも、海外の事例紹介や、技術交換会、森の体験、交流会なども予定。

「子ども」「家畜」「馬」「森のようちえん」「プレーパーク」「児童館」「学校」「病院」などなど
興味のあるキーワードにピンときたら是非お越しください!

開催日時:2019年2月1日(金)13:00 〜2月2日(土)15:00  1泊2日
開催場所:岐阜県立森林文化アカデミー(岐阜県美濃市曽代88番地)
https://www.forest.ac.jp/index.html
対  象:子どもに関わる活動をしている人なら誰でも
定  員:先着30名程度。
参加費用:8000円(現金で当日受付にてお支払いください

お子さんづれ参加の場合:食費&シーツ代&保険代でお子さん一人につき3000円程度の実費をいただきます。乳幼児:500円(保険代)

宿  泊:遠方の方は、会場内のコテージで宿泊できます。(別途シーツ代がひとり1000円かかります。他にも食費(みんなで自炊して割り勘の予定。おそらく2000円程度。)がかかる予定。

共  催:岐阜県立森林文化アカデミー /  子どもワーカー全国交流フォーラム実行委員会

申し込み:表題に「子どもワーカー」と明記の上、

①氏名(ふりがな)②年齢 ③所属 ④住所 ⑤電話番号 ⑥ メールアドレス(PCメールが受けられるもの)

を記入の上、 navanava@pop02.odn.ne.jp  まで。

* お子さん連れの方は、保険加入に必要なのでお子さんのお名前と生年月日も併せて教えてください。

お問合せ:090−9239−9187(萩原)

navanava@pop02.odn.ne.jp (萩原)

<大まかなスケジュール>

1日目:2月1日(金)

12:30 受付開始

13:00 オリエンテーション&アイスブレーク

13:30 ワークショップ①

15:30 ゲストを囲んでのトーク

17:00 参加者交流(活動紹介タイム)

18:30 夕食(自炊)

20:00 焚き火タイム

 

2日目:2月2日(土)

08:00 朝食

10:00 ワークショップ②

12:00 昼食

13:00 自由プログラム・参加者提案プログラム

14:30 ふりかえり

15:00 解散(予定)

* 以上は予定です。当日集まった皆さんの意見、状況をもとに臨機応変に活動していきたいと思います。

 

「子どもワーカー全国交流フォーラム」って?  

2015年にイギリスのプレーワーカーの視察ツアーに行ったメンバーが、「子どもに関する横のつながり欲しいね!」ということで始めちゃった集いの場です。

メンバーは、嶋村仁志(TOKYO PLAY)/宮里和則(おばちゃんち)関山隆一(もあな自然楽校)/吉川尚(旭ケ丘保育園)/正木宏幸&近藤志保(森のほうかごがっこう)/広田マリ子(芳賀町に冒険遊び場を作る会)/村田丈一(品川はらっぱ探検隊)/萩原ナバ裕作(森林文化アカデミー)/ 佐藤公俊(ハムちゃん!?)/くるみちゃん/みどりちゃん ! その他にもこの活動に興味のある方、メンバー募集中で〜す!

 


文字の大きさを変更する
色を変更する