イベント
開催日:2018年11月10日 (土)

切り絵づくりを通してきのこを知ろう〜オープンカレッジ「きのこの切り絵をつくろう!」今年も開催します

11/10(土)、11(日)に森林文化アカデミー翔楓祭が開催されます。

それに合わせて、野生きのこの展示(「秋のきのこ展」)を行いますが、隣の会場において、みのインタープリタークラブとの共催できのこをモチーフとした切り絵(切り紙)づくりを行います。(ハサミのみを用いた手法は「切り紙」というようですが、ここではわかりやすく「切り絵」と表記します)

実際のきのこを展示で見てもらい、図鑑などでその生態を学んだ上で、切り絵づくりを行ってもらいます。それぞれの種の特徴や発生する林などを切り絵のデザインに取り入れて作ってみましょう。

作品群の写真

並べると万華鏡のようです。きのことドングリのモチーフは生態を取り入れたものです。

 

参加者の方には何通りかの切り方を試していただきます。作った作品は額縁に入れて持ち帰っていただきます。ハサミが使える人なら、誰でも参加可能。
詳細は以下の通りです。

 

日時:平成30年11月10日(土)及び11日(日)
①11時〜12時15分、 ②13時30分〜14時45分   の全4回

定員:各回5名程度

会場:森林文化アカデミー翔楓祭会場(共通講義室A)→共通講義室Bになりました!

申し込み締め切り:2018年11月2日(金)17時 → まだ空きがあります。事前申し込みは前日17時までOKです。空きがあれば当日でも受付可能です。
(定員に達したら締め切ります)

申し込み事項:①お名前(読み仮名もお願いします。ご家族で参加の場合、全員分)、②人数、③住所、④E-mailアドレス、⑤緊急連絡先(携帯など)、⑥性別・年齢、⑦希望する日時
※上記の個人情報は本事業のみに使用し、他用しません。

参加費:500円

 

問い合わせ/申し込み先
「きのこの切り絵をつくろう!」担当(津田)
〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88 岐阜県立森林文化アカデミー
TEL/FAX: 0575-35-3888
E-mail: kaku@forest.ac.jp


文字の大きさを変更する
色を変更する