イベント
開催日:2019年11月16日 (土)

川上から川下へ  〜 ICT技術の利活用と地域活性化について 〜

アカデミーで2名の講師をお招きして「川上から川下へ  〜 ICT技術の利活用と地域活性化について 〜」と題したセミナーを開催します。ぜひご参加くださいませ。

 

1.    開催日時

日時 令和元年11月16日(土) 13:30~16:30

2.    開催場所

場所 岐阜県立森林文化アカデミー 多目的室

3. 内容

第一部 川上から

「森林×IT 〜 SDGs時代の森林情報 〜」

森林計画の情報の循環や森林経営収支シミュレーション、森林経営管理制度を支援する情報システム などについて、講演していただく予定です。

講師 中村尚(ひさし)氏

職業:森林情報士

パシフィックコンサルタンツ株式会社情報システム部防災・森林環境室 森林チームリーダー。大学では森林土壌学を専門に熱帯林再生の現場で研究。2002年の入社以降、森林GIS、国家森林資源データベース構築、スマート林業構築等に携わる。技術士(森林部門、情報工学部門、総合技術監理部門)、空間情報総括監理技術者。日本システムアドミニストレータ連絡会所属

 

第2部 川下へ

「フォレスタイル 〜ICT技術で地域課題を解決する 〜」

東白川村が構築され運営している、総ヒノキ注文住宅直販サイト「フォレスタイル」について講演していただく予定です。

講師

岐阜県東白川村 地域振興課長 桂川 憲生氏

CATV担当、地域ICT部門担当などを経て、国の補助金を活用し「フォレスタイル」を構築されたほか、ECモール「つちのこマルシェ」を構築。がっちりマンデー、夢の扉、などへのテレビ出演、各地での講演多数。

フォレスタイルとは、村が運営する、総ヒノキ注文住宅のネット直販サイトです。Webサイトで家の間取りなどが選択でき、概算見積もりが作成できます。その後、村の職員が問い合わせ窓口となり、施主と内容を詰め、最終的には、村が村内の指名業者(工務店)を集めて入札し、最も安価な工務店で工事を委託する仕組みです。材木は、東白川村森林組合から調達しますので、村内でお金が回ります。フォレスタイルで建築を請け負った村の工務店は約30億円以上を売り上げたとのこと。

以下、受賞歴

2014/12 村オブザイヤー(フォレスタイル事業)

2015/03 地域情報化大賞(フォレスタイル事業)

 

プログラム

13時30分〜  「森林×IT 〜 SDGs時代の森林情報 〜」 中村 尚氏

14時45分〜    休憩

15時00分〜   「フォレスタイル 〜ICT技術で地域課題を解決する 〜」 桂川 憲生氏

16時15分  終了

 

4.    対象

一般の方、森林林業関係者、教員、学生、行政

5.    定員

 40名

6.    参加費

無料

7.    お申込み先

こちらの入力フォームにご入力ください。

ご質問はsugimoto@forest.ac.jp(杉本)まで

 

セミナー終了後には、講師の方との懇親会(費用は別途徴収)を予定しております。


文字の大きさを変更する
色を変更する