イベント
開催日:2018年04月25日 (水)

三夜連続!ドイツ視察報告会2018(4/25木造建築・4/26林業・4/27森林環境教育)

ドイツ・ロッテンブルク大学との連携プロジェクトの一環として、森林文化アカデミーの木造建築専攻から松井匠先生、林業専攻から池戸先生、森林環境教育専攻から萩原ナバ先生がそれぞれドイツへ視察に行って来ました。
その成果を、三夜連続一般公開で報告します!

4月25日(水)17:00〜18:30 木造建築

4月26日(木)17:00〜18:30 林業

4月27日(金)17:00〜18:30 森林環境教育

放課後のアカデミーで、ドイツの事例を聴きながらみんなでざっくばらんに話し合いませんか?
一般公開ですので、誰でもご参加になれます。参加費無料・予約不要。お気軽にどうぞ!

 

①木造建築編:「森林と人をつなぐ建物と、その使われ方」&「隈研吾氏との設計デザインワークショップ報告」
今年は森林文化アカデミー敷地内に、森と人をつなぐための日本初の施設「森林総合教育センター(仮称)」の設計とプログラム開発が行われます。
「森林総合教育センター(仮称)」は、現在日本を代表する建築家である隈研吾氏をアドバイザーにお迎えし、すでに設計が始まっています。先日行われたデザインワークショップの様子も交えて報告いたします。

日 時:2018年4月25日(水)17:00〜18:30
発表者:松井匠(森林文化アカデミー講師)
会 場:森林文化アカデミー内 多目的室(旧図書館閲覧室)
参加費:無料
申込み:不要

 

  

②林業編:「ロッテンブルク大学との連携とドイツ林業現場からの報告」
ドイツロッテンブルク大学との連携協議や演習林の森林施業、製材工場の木材加工、シュバルツバルトの複層林、ハウスデスバルデスの野外展示、急斜面における集材施業について川上から川中までの現場状況を報告します。

日 時:4月26日(木)17:00〜18:30
発表者:池戸秀隆(森林文化アカデミー教授)
会 場:森林文化アカデミー内 多目的室(旧図書館閲覧室)
参加費:無料
申込み:不要

 

③森林環境教育編:「ナバが見たドイツ・スイス・イギリス 森林環境教育事情」
スイスの学校向け森林教育プログラム、ドイツの伐倒体験プログラム、そしてイギリスの「 Forest School」という森林環境教育の指導者育成コースについてご紹介します。

日 時:2018年4月27日(金)17:00〜18:30
発表者:萩原・ナバ・裕作(森林文化アカデミー准教授)
会 場:森林文化アカデミー内 多目的室(旧図書館閲覧室)
参加費:無料
申込み:不要

 

 


文字の大きさを変更する
色を変更する