イベント
開催日:2018年05月24日 (木)

会議やワークショップの手法でお悩みの方必聴!  川嶋 直さんの「えんたくん会議」ワークショップ

〜 みんなで考えちゃおう 森林総合教育センター 〜

一見するとたった1枚のまあるいダンボール。でもこれがあるだけで、ワークショップをクリエイティブで楽しい雰囲気にさせてしまうんです。その名も「えんたくん」。

シンプルながらもその効果は抜群で、全国各地の現場で大人気。今回は、そんな「えんたくん」の生みの親であり、日本環境教育フォーラム理事長の川嶋 直(かわしま ただし)さんをゲストにお招きして、実際に「えんたくん」を使ったワークショップを展開してもらいます。

ワークショップのお題として、H32年度にアカデミー内に誕生するすべての人と森をつなぐ施設「森林総合教育センター(仮称)」を予定。えんたくんを囲んで、森と人をつなぐための一体どんなアイデアや意見が生まれてくるのか、今からちょっと楽しみです。

日 時:2018年5月24日(木) 17:00〜19:00
会 場:岐阜県立森林文化アカデミー(美濃市曽代88番地)テクニカルセンターA棟
*施設内は広大で大変迷いやすいので、事前にアカデミーHP内アクセスページをご覧になって場所を確認しておいてください。http://www.forest.ac.jp/about/access/

主 催:岐阜県立森林文化アカデミー(担当 :萩原ナバ)
対 象:興味のある方ならどなたでも
参加費:無料(森林文化アカデミーの公開講座です)
申込み:不要(当日直接会場にお越しください。受付で氏名等記入していただきます)

問合せ:navanava@pop02.odn.ne.jp 携帯:090-9239-9187(萩原)

<お知らせ>
当日会場で、4月末に発売された「えんたくん革命」(川嶋直・中野民夫共編著)を販売します(在庫無くなり次第終了)。もちろん川嶋さんのサインも貰えますよ〜。(しかも消費税抜きの1,500円)

<オプション交流会>
終了後、19時過ぎからアカデミー敷地内の森のコテージの食堂にて川嶋さんを囲んでの交流会も予定しています(会費は2000円程度を予定)。交流会参加希望の方は、食事の準備の把握のためにも、事前にお申し込みください。(5月21日〆切)

交流会参加の方で遠方からお越しの方は、コテージ後泊もできます。(先着10名。シーツ代1000円。5月21日〆切)

宿泊希望の方は①氏名②性別③年齢④住所⑤電話番号 をメールしてください。交流会・宿泊申し込み先:navanava@pop02.odn.ne.jp

<講師プロフィール>

川嶋 直(かわしま ただし)

1953年東京都生まれ。公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長。早稲田大学社会科学部卒業後、1980年山梨県清里のキープ協会に入り「自然体験型環境教育事業」を組織内で起業。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任教授(2005~2010年)、同ESD研究センターCSRチーム長(2007~2012年)などを歴任。2010年公益財団法人キープ協会役員退任後は、「KP法」「えんたくん」などのファシリテーションの技術を駆使して企業研修、セミナー、ワークショップなどを行う。NPO法人自然体験活動推進協議会理事、一般社団法人日本インタープリテーション協会理事、日能研体験的学び室顧問。著書に「就職先は森の中〜インタープリターという仕事」(小学館)、「KP法〜シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」(みくに出版)、「アクティブラーニングに導くKP法実践」(共編著:みくに出版)「えんたくん革命 1枚のダンボールがファシリテーションと対話と世界を変える」(共編著:みくに出版)など。


文字の大きさを変更する
色を変更する