イベント
開催日:2019年11月15日 (金)

自分仕様のコーヒーメジャースプーンを作る【連続3回】

※定員に達したため締め切りました。ありがとうございました。

自分にとっての「究極の一杯」を探り、ベストな豆の量を計るための専用コーヒーメジャースプーンを作る講座です。
ものづくりが好きな方だけでなく、コーヒー好きな方も満足いただけるレクチャーです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
生木を使う木工「グリーンウッドワーク」でナイフワークの練習から始め、好みの形のコーヒーメジャースプーンを作ります。
材料はあらかじめ荒く成型したものを使います。道具は全て貸出しします。
SHERPA COFFEE ROASTERS代表 中垣 文寿さんによるコーヒレクチャーと、おいしい一杯を見つけるためのカウンセリングもあります。

SHERPA COFFEE ROASTERSの中垣文寿さんと、講師の藤田真弓(森林文化アカデミー2年)。

 

岐阜市早田のSHERPA COFFEE ROASTERSは、岐阜を代表するスペシャルティ・コーヒーの店。

 

夕方に3週間かけてじっくりスプーンを削ります。休憩には美味しいコーヒーも。

《内容》(予定)
第1回 11/15(金)
自分の好みを知る、製作
コーヒーメジャーと豆、抽出量の関係についてのレクチャーの後、普段使っているカップや器具を参考に、最適な豆の量を決めます。製作は匙面の深さを彫るところから始めます。

第2回 11/22(金)
製作
匙面、外側の形を決めて削ります。

第3回 11/29(金)
仕上げ
全体の成形と仕上げ削りをします。

《場所》 SHERPACOFFEEROASTERS (岐阜市早田1901-6 オハナビル1階)

《料金》 4,500円 <全3回、コーヒー付き>

《定員》 4名(先着順)

《講師》
製作指導:藤田 真弓(岐阜県立森林文化アカデミー 学生)
コーヒーレクチャー:中垣 文寿(SHERPACOFFEEROASTERS代表)
※このワークショップは森林文化アカデミーの課題研究(卒業研究)の一環として行うものです。
参加者には簡単なアンケートに答えていただきます。ご協力をお願いします。
なお、アンケートは研究発表のための資料に使用しますが、個人を特定する項目を含みません。

《申込方法》
下記事項を記載のうえ、メールにてお申込ください。
①お名前 ②年齢 ③住所 ④ご連絡先(電話番号)
申込先メールアドレス:fujita_m☆forest.ac.jp(藤田)
※☆を@に変更してメールを送信してください。
お申込後、上記アドレスからのメールを受信できるように設定してください。

《注意事項》
・参加は18歳以上の方に限らせていただきます。
・費用には傷害保険料が含まれていますが、ご参加の際はケガ予防のため、長ズボンおよび靴の着用をお願いいたします。
・全3回参加できる方を優先して受付させていただきます。参加できない回がある方もご相談ください。
・ご不明な点がございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。


文字の大きさを変更する
色を変更する