イベント
開催日:2018年10月27日 (土)

「野生のきのこを知ろう」を開催します!【募集終了しました】

定員となりましたので、募集を終了いたしました。ご了承ください。【9月18日】

当日の天候が悪いことが予想されます。状況によってはきのこの採取実習は短縮、あるいは無しとします。
その場合、室内で標本の解説、スライドを用いた講義が中心となることをご了承ください。【10月25日】

 

森と木のオープンカレッジ「野生のきのこを知ろう」を開催します。

秋に発生する野生きのこを観察し、名前の調べ方や生態について知る講座を開催します。

きのこを通して森林生態系と人の関わりについて理解しましょう。

また岐阜県はきのこ類をはじめとする山の幸を多く利用する土地柄でもあります。

毎年、多くの野生きのこが食用として各地で採取されていますが、毒きのこの誤食による

中毒事故後を絶ちません。中毒事故を未然に防ぐ意味でも、きのこについての知識をしっかり得ておきませんか!

詳細は以下の通りです。

 

1.    開催日時

2018年10月27日(土) 9:30-12:15

2.    開催場所

ぎふ清流里山公園(あじさい工芸館研修室 集合  9:10より受付)

3.    定員

一般20名(先着順)

4.    申込締め切り日

2018年10月5日(金)

5.    参加費

保険料として100円程度

6.    主催・問い合わせ先

岐阜県立森林文化アカデミー

7.    申込先はこちら ※募集終了となりました。

(森林文化アカデミー申込フォーム)

 

取ったきのこを同定しましょう


文字の大きさを変更する
色を変更する