イベント
開催日:2018年10月23日 (火)

北海道下川町のNPO法人森の生活・麻生翼さんの講演会(一般参加可能!)

森林資源を活かしたまちづくりで全国的に注目され、2017年には国の第1回ジャパンSDGsアワードで内閣総理大臣賞に選ばれた北海道下川町(SDGs=持続可能な開発目標)。

その下川町のキーパーソンの1人、NPO法人森の生活の代表理事、麻生翼さんが森林文化アカデミーにやってきます!

NPO法人森の生活のウェブサイトから

 

10月23日(火)午後、以下のテーマで講演していただきます。

13:15〜14:45
農山村の課題と下川の目指す「森林未来都市」のチャレンジについて
・農山村でいま起こっていること、今後迎えつつあること(人口推移など)について考え、農山村における課題について理解を深める。
・農山村の抱えている課題をどのように乗り越えようといているのか、下川のチャレンジについて理解を深める。

15:00〜16:30
「森を生かす」は、仕事にできる!
・NPO法人森の生活の歴史と、取り組み内容(森林環境教育、広葉樹の流通など)について紹介
・下川で、森を活かして起業した人々のさまざまな「なりわい」など、森と木の仕事の紹介
・上記をつうじて、どのように事業として森の価値を引き出すか?「森を生かす」を仕事にするイメージを共有する。

 

さらに18:00頃からは麻生さんを囲んで第2部・交流会も行います!

 

今回は、森の生活のスタッフに加わってくれる人材を探したいという目的もあるそうです。麻生さんをはじめ、森の生活のスタッフの多くは町外からの移住者。下川町に住み、森林に関わる仕事をする魅力とは何なのか。じっくりお伺いしたいと思います。

この講演会は森林文化アカデミー・クリエーター科の授業の一環で行いますが、一般の方にも聴講いただけるようにしました。ぜひご参加ください。参加ご希望の方は以下のフォームからお申し込みをお願いします。


文字の大きさを変更する
色を変更する