イベント
開催日:2016年08月29日 (月)

木育指導者セミナー~木工をベースとしたフォローアップ研修~【募集終了しました】

定員となりましたので、募集を終了いたしました。ご了承ください。【8月23日】

図1

年長園児による箱いすづくり風景

 毎年【暮らしを舞台とした木育】のアプローチの1つとして

「スプーンづくり」「箸づくり」「箱いすづくり」研修をこの7年間開催し、多くの保育関係者の皆さんに受講して頂きました。そして、実践から単なる木工ではなく、木と樹のつながりから木は生きていること、モノや木や人の命を大切にする心が育ったとの感想を頂きました。

しかし、園に戻りいざ実践となると、不安なことや、うろ覚えであることに気が付かされる場面が多くあるようです。この新規研修は、そんな現場での悩みや課題を共有し、4回連続で体験的に課題解決に向かう研修です。

今回は上記の研修参加者の皆さんの内、現場実践されている方と共にフォローアッププログラムの構築のための協同研修という初の試みであります。

目指すは、子どもが自分の手で暮らしの道具をつくることを自信をもって寄り添うこと!

 

「木育指導者セミナー~木工をベースとしたフォローアップ研修~」

◆開講日(※全日受講者のみ参加可能)

8月29日(月)・11月18日(金)・1月13日(金)・2月3日(金)(全4回)15:00~18:00

 

◆1回の流れ

14:30~ 受付
15:00~ 開講
テーマ設定ワールドカフェ
課題解決実習
まとめ
~18:00 閉講

◆会場

森林文化アカデミー森の情報センター

◆講師

松井勅尚(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

◆対象

幼稚園・保育園等子育て支援に関わる保育者等

※「スプーンづくり」「箸づくり」「箱いすづくり」の研修経験者のみ

※応募者多数の場合は実践園優先

※受講決定者には実践調査アンケートを送付します

◆定員

8名

◆受講料

100円/1回 ※保険代

◆主催

岐阜県立森林文化アカデミー

◆問い合わせ先
森林文化アカデミー事務局 0575-35-2535 深和麻美
企画内容の詳細は 0575-35-2525松井勅尚

◆申し込み

お申込みフォームからお願いします。  ※募集終了となりました。

 

CIMG4936

箱いすづくり研修風景

 

CIMG1988

箱いすづくり研修風景(道具と身体の関係性を学ぶ)

 

CIMG5921~1

スプーンづくり研修風景

 

CIMG3552

箸づくり研修風景


文字の大きさを変更する
色を変更する