イベント
開催日:2020年06月29日 (月)

日程変更! パーマカルチャー デザインコース(PDC) 2020 @ 森林文化アカデミー(満員御礼)

新型コロナウィルスの感染のことを考え、開催日を変更することになりました。

現在の予定としては以下の日程となりましたのでご了承下さい。

1週目:2020年6月29日(月)〜7月5日(日)6泊7
2週目:2020年8月8日(土)〜8月14日(金)6泊7日

*ちなみにすでに講座は満員御礼の状態です。
(万が一空きが出た場合はお知らせさせていただきます)

《決定に至るまで》

何度も予定通りの開催ができるかどうかを検討してきました。自粛の続く中でこんな時こそパーマカルチャーの ”Problem is solution(課題あるところに解決がある)”の言葉を心に政府の動きや専門家会議の見解をうけながら本当に考え続けた期間でした。

参加者・関係者の安心安全を大切にすることを軸においてきた上で、新型コロナウイルスに対しての明確な治療法が確立されていない今、感染源がわからないまま感染拡大につながる可能性のある1週間のコースを不特定多数ではない規模とはいえ開催するタイミングではないという結論に至りました。

《参加決定者の方へ 今後についてのお願い》

①日程変更に関しての参加可否についてご連絡ください。

(このメールがきちんと届いているかの確認とさせていただきます。)

例:参加可・前向きに参加調整中(4月末までには確定)・後半のみ参加が難しい 等

②最終決定は一ヶ月前の5月29日(金)とさせてください。

続けて今後の経過を見守っていきます。事態の変化によって対応させていただきます。途中経過として5月初旬にみなさんへご連絡を差し上げる予定でおります。

日本各地からのみならず国外拠点の参加者のみなさんには日程だけでなく、家族や仕事との調整をいただくこと心苦しく感じています。既にメール等でご連絡いただいている方もいらっしゃいますが、ご理解お願い致します。またご協力に心から感謝致します。

今の事態が一早く収束し、世界じゅうのみなさんが心身共に豊かに暮らせる日々を願っています。
また延期後のPDC2020の無事の開催を目指すと共にみなさんへの感謝を込めてご連絡とさせていただきます。

PDC運営一同

 

お待たせしました! 1970年代のオーストラリアで故ビル・モリソンとデイビッド・ホルムグレンによって構築された持続可能な社会のためのデザイン「パーマカルチャー」の世界共通デザインコースがなんと森林文化アカデミーにて開催されます。(1週間 X 2回)

実はこのパーマカルチャー、元々は世界の伝統的な農法や暮らしからもヒントを得ていて、日本の里山文化の知恵や技術も参考にされています。そんな古くて新しいアイデアなんです。

今回は、フィル・キャッシュマン(パーマカルチャーAWA代表)、カイル・ホルツヒューター(パミモミ代表)、ソーヤー・海(アーバン・パーマカルチャー代表)の豪華講師をお迎えしての開催。

受講後に取得するサーティフィケイト(証明証)は世界共通。だから次のステップアップ講座をオーストラリアやニュージーランド、イギリスなど世界各国で受講することが可能です。

この夢のような講座、ある一人の岐阜県民(お母さん)の声がきっかけでした。

社会は良い方向に動きつつありますね。

興味のある方は以下リンクをご覧ください。

 

「パーマカルチャーデザインコース2020 @ 森林文化アカデミー」

前期:2020年 4月21日〜4月27日(6泊7日)

後期:2020年 6月29日〜7月5日(6泊7日)

<申込先リンク>

http://permaculturedesigncourse.mystrikingly.com/?fbclid=IwAR129LDIGUZCwiNqhlWbF0xGaCTai1b7neOjynd-vgaoCfAuDm1_TfmpGto

 

 

 


文字の大きさを変更する
色を変更する