イベント
開催日:2019年01月26日 (土)

「グリーンウッドワーク指導者養成講座」第6回前半

森林文化アカデミー「森と木のオープンカレッジ」と「グリーンウッドワーク研究所」の連携講座として、「グリーンウッドワーク指導者養成講座」第6回前半を開催します。

なお、この講座の募集は終了しております。ご了承ください。身近な森から生の木を伐り出し、人力の道具で割ったり削ったりして、小物や家具を作るグリーンウッドワーク。森林文化アカデミーでは2006年から全国に先駆けて、グリーンウッドワークを普及させる活動を行ってきました。今では全国の森林ボランティア団体や自然学校などから、「自分たちの活動にグリーンウッドワークを採り入れたい」という声をたくさんいただいています。
そこで2015年度から「グリーンウッドワーク指導者養成講座」を始めました。年間6回の講座を通じて、道具の使い方や手入れの仕方、森の見方や材料の選び方、作品の作り方などを総合的に学びます。
グリーンウッドワークを自分で楽しむだけでなく、まわりの人にもっと広めたい!自分の仕事や活動に採り入れたい!と思う方に、ぜひご参加いただきたい講座です。
6回すべて受講しなければならない、というわけではありません。それぞれの講座を単独で受けていただくことも可能です。また、(1)から(6)までを順に受けなければいけないわけでもありません。ご都合の良い順番で、年度をまたいでの受講も可能です。6回すべてに出席した方には森林文化アカデミーより「修了証」を発行します。

▼主催
岐阜県立森林文化アカデミー
グリーンウッドワーク研究所

▼講師
久津輪 雅(岐阜県立森林文化アカデミー准教授)
加藤 慎輔(大同大学プロダクトデザイン専攻技術員)

▼スケジュール

(1)グリーンウッドワークの基本(小物を作る〜ナイフワークと研ぎ)
5月20日(日)

(2)スプーンを作る
6月24日(日)

(3)刃物を研ぐ
7月21日(土)

(4)森を見る・材料を選ぶ
9月30日(日)

(5) 器を作る
11月4日(日)

(6)スツールを作る 前半・後半
1月26日(土)〜27日(日)
2月10日(日)〜11日(祝)

 

下記リンク先に2016年度の簡単なレポートがあります。ご参照ください。

(1)グリーンウッドワークの基本(小物を作りながら学ぶ)

(2)スプーンを作る

(3)刃物を研ぐ

(4)森を見る・材料を選ぶ

(5)皿を作る

(6)椅子(ラダーバックチェア)を作る 前半・後半 ※2018年度のスツールとは内容が異なります。

▼会場
岐阜県立森林文化アカデミー・森の工房
501-3714 岐阜県美濃市曽代88

▼費用
(1)〜(5) それぞれ5000円
(6)前半・後半あわせて40000円

▼テキスト
「はじめてのグリーンウッドワーク」
グリーンウッドワーク研究所編・800円

▼定員
各回とも10人ずつ

▼お申込み
以下の入力フォームよりお申込みください。
受講ご希望の動機や、受講後にグリーンウッドワークを生かしてどんな活動をしてみたいか、お書きいただく欄を設けました。
グリーンウッドワークの普及に携わっていただけそうな方を選考させていただきます。

▼受講者の決定まで
募集開始 4月6日(金)
募集締切 4月16日(月)
受講者決定 4月20日(金)(ご本人にメールでご連絡します)


文字の大きさを変更する
色を変更する