連携事業

豊田市・豊田森林組合連携

岐阜県立森林文化アカデミーは、愛知県豊田市・豊田森林組合と連携協定を締結しています。
連携の詳細を以下に記します。

■協定締結期間:平成30年3月5日〜令和4年3月31日

■豊田市・豊田森林組合連携協定書の項目

  1. 市の森林・林業人材の育成
  2. 森林組合職員の研修
  3. アカデミー学生に対する講義、演習等の実施
  4. アカデミーのPR
  5. その他

■自治体独自の学生支援制度

【豊田市】
・市職員をアカデミーに入学させ林業を学ばせる制度(R1~)

【森林組合】
・組合の新規採用職員をアカデミーに入学させ林業を学ばせる制度(R2~)

2018-2020年度
連携内容
【豊田市・豊田森林組合からの支援】
H30~継続 市内での授業 ・市や組合職員の講義・意見交換、市内林業現場での学生実習を授業として実施
H30~継続 市イベントでの学校紹介 ・学校PRブースを出展
R1~継続 市内の森での学生実習・インターンシップ ・林業体験の実習
・森林組合がインターンシップ受入れ
【アカデミーからの支援】
H29~継続 組合職員対象の研修 ・組合職員の森林施業技術向上を図るための研修(履修期間2年)
・組合理事のアカデミー視察研修
R1~継続 組合による広葉樹林整備・活用への支援 ・本県林業普及指導員がシイタケ原木生産の専門知識を指導
・教員による広葉樹林整備技術支援
R1~継続 市森づくり委員会への支援 ・教員が委員に就任し、市の森林経営管理行政に助言
文字の大きさを変更する
色を変更する