連携事業

美濃市連携

岐阜県立森林文化アカデミーは、岐阜県美濃市と連携協定を締結しています。
連携の詳細を以下に記します。

■協定開始日:平成24年3月21日〜

■美濃市連携協定書の項目

  1. オンリーワンのまちづくり推進

■自治体独自の学生支援制度

なし

2012-2020年度
連携内容
【美濃市からの支援】
H26、H30 市所有古民家(旧須田邸、旧松久邸)での学生実習 ・木造古民家改修の授業・ワークショップを実施
H24~継続 市内の森での学生実習 ・エゴノキ(和傘の材料)の持続的な育成・収穫の実習
・植物の学名確認の実習
【アカデミーからの支援】
H15~H19 防災拠点機能を備えた木造建築の道の駅の設計 ・市の依頼で学生・教員が設計した施設がH19にオープン
H30、R1 市所有古民家(旧須田邸、旧松久邸)の劣化診断調査 ・市の依頼でアカデミー卒業生の調査会社、学生が連携して調査
H24~H29 市ウッドスタート事業への支援 ・1歳の誕生日に木のおもちゃを贈呈する市事業のデザインコンペに学生が参加、卒業生の工房が製品を製作
H24~H29 みの赤ちゃん木育ひろばへの支援 ・道の駅の常設遊び場スペースの運営に学生がボランティア参加
H24~H29 みのプレーパークへの支援 ・子どもたちの自由な遊び場の運営に、学生がプレイリーダーとして参加。現在morinosが運営団体を支援。
H24~H25 美濃市生涯学習講座 ・美濃市中央公民館の依頼で小学生向けの自然講座を開催
H28~R1 以安寺山の整備支援 ・市の整備プランコンテスト(H28)に学生が参加し最優秀プランに選定。現在、同プランによる整備事業が進捗中。
H15~H23
H24~H29
H30~R1
子ども創造館
みの木育寺子屋
放課後子ども教室
・市の依頼で小学生の土曜日の居場所づくりのためのワークショップを開催。現在アカデミー卒業生が自立運営。
H29~継続 森林管理委員会への支援 ・教員が委員長に就任し、市の森林経営管理行政に助言
R1~継続 市内学校教員の研修講座 ・小学校教員を対象とした森林教育研修講座を実施
文字の大きさを変更する
色を変更する