morinos 森林総合教育センター

すべての人と森をつなぎ、森と暮らす楽しさと森林文化の豊かさを次世代に伝えていく「森の入り口」森林総合教育センターです。

建物概要

建物名称:morinos(モリノス)
意匠原案:隈研吾
基本・実施設計:岐阜県立森林文化アカデミー木造建築スタジオ
(教員:辻充孝、松井匠、小原勝彦、第17期学生:坂田、大上)、
株式会社三宅設計(安藤)
設計監理:株式会社ダイナ建築設計(関口)
施工:澤崎建設株式会社(渡邊)
全体調整:森林総合教育課(川尻、鈴木)
延床面積:129.04㎡
総工費:88,533,000円
設計期間:2017年2月~2019年3月
施工期間:2019年4月~2020年3月

設計の詳しい内容は、morinos建築秘話をご覧ください。


文字の大きさを変更する
色を変更する