林業機械学習棟

林業機械学習棟

– この建物で大事にしていること –

1、柱のない10m×10m大空間の車庫にする
2、「岐阜県産材」と「岐阜で生まれた最新技術」を紹介できる建物にする
3、アカデミーの周辺環境・建物と調和した外観にする

建物概要

建物名称:林業機械学習棟(Forest Machine Education Building)
基本設計:岐阜県立森林文化アカデミー木造建築スタジオ(教員:松井匠、辻充孝)
実施設計:株式会社川上建築設計事務所(川上由香)、岐阜県立森林文化アカデミー木造建築スタジオ(教員:松井匠)
設計監理:株式会社川上建築設計事務所(川上由香)、岐阜県立森林文化アカデミー木造建築スタジオ(教員:松井匠)
施工:ヤマシタ工務店(此島)
延床面積:200.00㎡
構造形式:木造平屋建て
総工費:52,439,220円(税込)
利用開始:2019年4月
設計期間:2018年4月~2018年11月
施工期間:2018年12月~2019年3月
竣工写真:松井匠

設計の詳しい内容は、林業機械学習棟ページをご覧ください。

林業機械学習棟スケッチ(解説)


文字の大きさを変更する
色を変更する