みのプレーパーク(2011年〜)

IMG_9404
「心が折れるより骨が折れる方がマシだ」

をモットーに、子どもたちが自由に遊べる「みのプレーパーク」
焚き火、工作、かけっこ、山遊び、水遊び、どろんこ、料理、名前のない遊びから、土木作業、そしてな〜んにもしなくてもOK。

周りの人を不愉快にしたり、多大な迷惑や大けがをさせる可能性がない限り、基本的に自由に遊べます。でもそのかわりに、ここでは「すべて自己責任」。ケガと弁当は自分持ちです。「自分で決めて、自由に遊ぶこと」これが大切です。

そんな、子どもたちの「やりたい!」を応援する空間「みのプレーパーク」は、元々アカデミーの学生の課題研究(卒論)として始まりました。周りに山がある岐阜市で育ちながら、親からいつも「山は危ないからダメ!」と言われ自由に遊べなかった子ども時代を持つ学生が、「今の子どもには、自分でやりたいことをやれる場所が必要!」「せっかく身近にある山や森でもっと遊んで欲しい!」という思いからアカデミーの敷地内で実践をあじめたのです。

その活動が地域の保護者の方々や、美濃市に認められ、市からの助成(森林環境税)を受け、28年度で6年目となります。ここをきっかけに県内にその後多くのプレーパークも誕生しました。

「放課後(毎週金曜)」と「週末(毎月1回土曜)」にオープンします。
みなさんも一度遊びに来てみませんか?(視察・見学大歓迎です)

みのプレーパークfacebook ページ :  https://www.facebook.com/みのプレーパーク-549266591842637

morios(モリノス)HP:https://morinos.net

IMG_9692

 

場  所:岐阜県立森林文化アカデミー(美濃市曽代88番地)」内「morinos(モリノス)」
対  象:0歳から100歳まで(実際は幼児〜小学校低・中学年が多いです。)

問 合 せ:090−9239−9187(萩原)
メ ー ル:navanava@pop02.odn.ne.jp

みのプレーパークのある1日を「ぎふ森林づくりサポートセンター」の取材ブログに掲載されてます。
よろしかったらご覧ください。
(「ぎふ森林づくりサポートセンターブログ」:http://gifumori.blog55.fc2.com/blog-entry-479.html 

IMG_9661


文字の大きさを変更する
色を変更する