「 幼児の心とからだを育むはじめての木育―木にふれる・木でつくる・木で遊ぶ保育」黎明書房 【編著】

写真13

学生・卒業生及び、美濃市内全園の協力のもとに、美濃保育園・下牧保育園をモデル園として3年間かけて開発した6アイテム(教材)をもとに、2001年の開学以来、蓄積してきたアイテムから6アイテムを加え全12アイテムを掲載。心とからだを育む視点から、道具の扱いを重視している。「暮らしを舞台とした木育」を実践するための本である。

 

 

CIMG0955

自然と触れ合いながら、日本文化の「見立て」を学び、同時に四季の変化も体感できる「ままごとあそび」(3歳児~)

 

図スプーン

根気と達成感を育み、使用に耐えるクオリティ(美しさ)を学ぶ「カエデのスプーンづくり」(5歳児~)

 

CIMG5783

俎板などの生活の中で使われる水に強い樹種を、遊びながらその扱い(手入れ)を学ぶ教材「水の積み木づくり」(3歳児~)


文字の大きさを変更する
色を変更する