「広葉樹林施業」に関する論文・報告

  • 横井秀一・大洞智宏・金指あや子・鈴木和次郎(2008)ハナノキの実生の発生・生存に対する受光伐の効果-受光伐後1年目における実生の発生と消長-.中部森林研究56:1-4.
  • 横井秀一(2005)木材生産のための落葉広葉樹林施業講座Ⅵ広葉樹二次林の間伐のしかた-立て木を育てるための最小限の木を伐る-.現代林業469:46-49.
  • 横井秀一(2005)木材生産のための落葉広葉樹林施業講座Ⅴ広葉樹二次林における間伐の目的と考え方-間伐で優良木を太らせる-.現代林業468:44-47.
  • 横井秀一(2005)木材生産のための落葉広葉樹林施業講座Ⅳ広葉樹二次林の除伐のしかた-育てる木も伐る木も,上層木から選ぶ-.現代林業467:50-53.
  • 横井秀一(2005)木材生産のための落葉広葉樹林施業講座Ⅲ広葉樹二次林における除伐の目的とその効果-除伐で山造りの方向を定める-.現代林業466:48-51.
  • 横井秀一(2005)木材生産のための落葉広葉樹林施業講座Ⅱ広葉樹二次林施業に必要な知識-相手のことを知らなければ施業は始められない-.現代林業465:52-55.
  • 横井秀一(2005)木材生産のための落葉広葉樹林施業講座Ⅰ木材生産を目的とした広葉樹二次林施業の考え方-何のための施業かをよく考えて-.現代林業464:46-49.
  • 横井秀一(2004)樹高を必要としない落葉広葉樹の細り表の調製.森林計画学会誌38:23-28.
  • 横井秀一(2004)除伐後6年を経過した落葉広葉樹林における除伐の効果.岐阜県森林科学研究所研究報告33:1-6.
  • 横井秀一(2004)17年生クリ人工林における冠雪害と林木の大きさ,形状,施業歴との関係.岐阜県森林科学研究所研究報告33:7-12.
  • 横井秀一・井川原弘一・渡邉仁志(2004)クリ造林地における下刈りの省略が成林に及ぼす影響.中部森林研究52:13-16.
  • 横井秀一・茂木靖和(2003)岐阜県北部において2002年秋に発生した広葉樹冠雪害の被害地の分布と被害状況.岐阜県森林科学研究所研究報告32:1-14.〔
  • 横井秀一・小谷二郎(2002)森林生態学が支える広葉樹林施業.森林科学36:25-30.[CiNii
  • 横井秀一(2002)用材生産に適応したクリの細り表の調整.岐阜県森林科学研究所研究報告31:1-6.
  • 横井秀一(2001)ケヤキ造林地における下刈りの省略が林分構造に及ぼす影響.岐阜県森林科学研究所研究報告30:1-8.
  • 横井秀一(2000)単木混交で植栽された広葉樹6種の初期成長.岐阜県森林科学研究所研究報告29:9-14.
  • 横井秀一(2000)ミズナラ,コナラ,クリ若齢木の潜伏芽数.中部森林研究48:17-18.
    大洞智宏・横井秀一(2000)スギ人工林に侵入したケヤキの成長過程.中部森林研究48:1-2.
  • 横井秀一(2000)用材生産に向けた広葉樹二次林の間伐.山林1392:37-44.
  • 横井秀一(2000)ヒノキ林内に広葉樹を植える.現代林業404:55.
  • 横井秀一・水谷嘉宏・横谷祐治・山口清(1999)多雪地域に植栽された広葉樹8種が植栽後7年間に受けた諸被害.岐阜県森林科学研究所研究報告28:1-8.
  • 横井秀一(1999)ケヤキはどんな土でよく育つのか?.林業新知識542:22-23.
  • 横井秀一(1998)岐阜県飛騨地方における広葉樹の1変数材積式.岐阜県寒冷地林業試験場研究報告14:1-11.
  • 横井秀一・古森隆・水谷嘉宏・小見山章(1997)広葉樹林皆伐跡地に再生した群落の構造と構成種の特性(予報).中部森林研究45:255-258.
  • 横井秀一(1997)ケヤキを植えるなら深い土に.現代林業368:53.
  • 横井秀一・山口清(1996)ミズナラの後生枝の発生起源と間伐がその発達に及ぼす影響.日本林学会誌78:169-174.[CiNii
  • 横井秀一・山口清(1995)ミズナラの後生枝の起源とその発達に及ぼす間伐の影響.日本林学会論文集106:345-346.
  • 横井秀一(1995)広葉樹の間伐効果.林野時報42(3):11-13.
  • 横井秀一・山口清(1995)ケヤキ幼齢人工林の成長と土壌の理学性.日本林学会中部支部大会論文集43:55-58.
  • 横井秀一・山口清(1994)ケヤキ9年生人工林の植栽密度と成長・形態.日本林学会中部支部大会論文集42:145-148.
  • 戸田清佐・山口清・横井秀一(1994)広葉樹混生林の間伐試験における樹種別の成長過程.日本林学会中部支部大会論文集42:53-56.
  • 山口清・横井秀一(1993)間伐した広葉樹林の下層に植栽された広葉樹の成長.日本林学会中部支部大会論文集41:81-84.
  • 山口清・横井秀一(1992)間伐後16年を経過した広葉樹二次林の生長経過.日本林学会中部支部大会論文集40:69-70.
  • 横井秀一(1990)間伐したクリの単木における間伐効果と不定枝の発生(予報).日本林学会中部支部大会論文集38:97-100.
  • 谷本丈夫・前田雄一・横井秀一・樋口洋一(1989)人工林内のブナ二次林の構造と成長経過.日本林学会大会発表論文集100:369-372.
  • 横井秀一・谷口好文(1988)強度の間伐を行った落葉広葉樹二次林の枝下高の変動.日本林学会大会発表論文集99:771-773.

文字の大きさを変更する
色を変更する