森と木のエンジニア科
卒業生の進路

水島 寛人 -在学中の経験を業務に活かす-

水島寛人 (2013年3月卒業) 後藤木材株式会社

プロフィール

森林文化アカデミー エンジニア科12期生

卒業後、後藤木材株式会社に就職

質問1) どんな仕事を担当していますか?

入社当初は、商品の配送していましたが、現在は、木材建材製品の販売、在庫管理、出荷等を担当しています。

質問3) 仕事の状況は?

入社当時は、取り扱う木材建材が重くて大変でした。取扱う商品の中に、4000mm×600mm×30mmのメルクシパイン積層板というものがあり、最初はまったく歯が立ちませんでしたが、今ではそういうものも運べるようになりました。またはじめは、大工専門用語や尺貫法での会話についていけず苦労しました。取り扱う商品には外材も多く、樹種の見分けがつきませんでしたが、今ではすぐにわかるようになりました。

質問3) 職場で大切にしたいことは?

お客様のニーズを的確に把握し、それに応えることです。

質問4) 後輩にひとこと

以前、配送に行ったとき、お客様がエゴノキの話をされました。たまたま、私は在学中にエゴノキに関連した課題研究をしていたことから、話が弾み、若手で山側のことを話せるやつは珍しいと褒めてもらいました。意外なところで、在学中の経験が活きるので、皆さんも引き出しをたくさん作りましょう。

 

 

文字の大きさを変更する
色を変更する