お知らせ
2017年07月11日(火)

岐阜県職員(岐阜県立森林文化アカデミー教員)募集のお知らせ

岐阜県立森林文化アカデミーは、「森林と人との共生」を基本理念として森林・自然及び森林文化に関する実学を教育する専修学校です。従来の教育機関の枠組みを超えて、地域に根ざした実践的な教育を重視しています。
また、当学は専修教育部門だけでなく、一般県民を対象とする生涯教育部門及び実務者を対象とした専門技術者教育部門を併せた総合的人材育成を担っています。
この度、次に掲げる教育業務に熱意を持って当たれる人物を求めます。

Ⅰ 募集する教育分野及び人員
○森と木のクリエーター科「森林環境教育分野」において
「森林環境教育」の分野を担う  助教若しくは講師クラス 1名

森林環境教育と林業の現場実務経験を有し、広い視野で森林空間を捉え、本学の学生に対して実践的教育と進路指導を担当できる人材。

森のようちえん、自然体験、インタープリテーション、エコツアーといった森林空間を活用した教育普及活動から、林業・里山管理、林産物、狩猟等、従来の森林利用にいたるまで、森林が持つポテンシャルを総合的かつ持続可能に活用していける人材。

市民を巻き込んだ地域の森を活用するプロジェクトやイベント、生涯教育や現場プロの教育等、森林空間利用の新たなモデルづくりとその普及のために積極的に力を注げる人材。

○ 担 当 領 域 森林環境教育、森林管理の基礎技術、森林空間利用
○ 担当講義・実習 森林環境教育に関する講義及び実習、林業に関する講義及び実習
○ そ の 他     森林管理実習での指導補助、生涯学習教育、専門技術者教育

Ⅱ 提出書類
1 履歴書(顔写真を含む)
(1) 職歴は、詳細に記載すること。
(2) 資格の名称及び取得年月日は、略さず正しく記載すること。
① 資格の名称に変更があった場合には、新旧の名称を併記すること。
② 期間が更新された場合には、更新年月日も併せて記載すること。

2 事績書(項目ごとに一覧表にまとめてください。実績のない項目は「該当なし」とし
てください)
(1) 教育【教育上での実績】
(2) 実務【実務上での実績】  ポートフォリオの写しを以って替えることができる。
(3) 研究【研究上での実績】
(4) その他特記事項があれば、それを記載したもの。

3 下記の抱負(各々500~800字程度)
(1)教育に対する抱負
(2)森林空間利用、森林環境教育に対する抱負
(3)研究に対する抱負

4 その他自己紹介書
5 現住所・連絡先(勤務先、自宅、その他緊急連絡先)

Ⅲ 応募条件等
1 応募資格
昭和33年4月2日以降に生まれた者で、次の各号の一に該当し、その担当する
教育に関し、専門的な知識、技術、技能等を有する者。
(1)「募集する教育分野及び人員」の項目を満たす者。
(2)森林管理及び空間利用(森林環境教育)業務に3年以上従事した経験のある者
(3) その他各号に掲げる者と同等以上の能力があると認められる者
ただし、次のいずれかに該当する方は応募できません。
① 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
② 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
③ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

2 応募締め切り
平成29年 8月10日
(注) 提出書類は、封筒に「人事応募書類(森林環境教育分野)」と朱書し、簡易書留をご利用くださるようお願いします。(当日消印有効)

3 選考方法
(1)書類による第一次審査の上、合格者に対して面接を実施する。
(2)面接の日程等は、別途文書で通知する。
※面接に必要な経費は、すべて応募者の自己負担とする。

4 採用予定
平成30年 4月 1日

5 服務・給与等
(1) 身分及び服務
岐阜県職員の身分を有し、「地方公務員法」のほか「岐阜県職員服務規程」等の規定を適用する。
(2) 給料・諸手当
「岐阜県職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例」等の規定に基づき、民間等における職歴に応じて支給する。
(3) その他
美濃市(勤務地)若しくはその周辺地域から通勤できることが望ましい。

6 問い合わせ・書類提出先
501-3714 美濃市曽代88
岐阜県立森林文化アカデミー事務局 総務課 担 当 酒向(さこう)
TEL  0575-35-2525
FAX  0575-35-2529
e-mail c21907@pref.gifu.lg.jp
○応募書類は原則的に返却しませんので、ご承知おきください。