お知らせ
2017年08月22日(火)

「さじフェス Sajifest 2017」を開催します

森林文化アカデミー「森と木のオープンカレッジ」として「さじフェス Sajifest 2017」を開催します。

さじフェスとは、木を伐り、斧で割り、ナイフで削ってスプーンや杓子を作ることを楽しむ、日本で初めての祭典です!
いま海外では、生木を削ってスプーンを作るのが大ブームです。アメリカではGreenwood Fest、イギリスではSpoonfest、スウェーデンではTäljfestなど、いずれのイベントも参加者たちが伐ったばかりの丸太を割り、オノではつり、ノミやナイフで削ってスプーンを作ります。まるで音楽フェスのように、たくさんの人が会場に集い、木を削ることを楽しんでいます。

日本でも昔から、ご飯や汁物をよそうのに木杓子を使ってきました。今は木のスプーンが人気で、さまざまな作家のスプーンが箸とともに食卓に並びます。そこで日本でもスプーンを削ることを楽しみ、そして世界へも発信しようと、このイベントを企画しました。名付けてさじフェスです。

詳しくは、こちらをご覧ください。