学科紹介

現場の即戦力と業界のリーダー
2つのレベルで人材を育成

森と木のエンジニア科は一般専修教育部門とし、高校卒業程度の人を対象とします。林業や木材産業の現場に即応できる人材を育成します。

森と木のクリエーター科は高等専修教育部門とし、大学卒業程度または実務経験者を対象とします。「森林利活用」と「木材利用」の2つの分野に分け、入学時にどちらを主軸とするかを選択します。森林利活用分野では森林経営、森林環境教育など、木材利用分野では木造建築、木工などの分野で、指導的役割を担う専門家を育成します。