本学について

森と木に関わるスペシャリストを育成する専門学校

岐阜県立森林文化アカデミーは、森林や木材に関わるさまざまな分野で活躍する人材を育成することを目指して設立された、2 年制の専門学校です。「森と木のエンジニア科」は、高校卒業程度の方を対象とし、林業や木材加工の現場で働く技術者を育成します。「森と木のクリエーター科」は、大学卒業程度または実務経験を持つ方を対象とし、林業、森林環境教育、木工、木造建築などの分野で指導的な役割を担う専門家を育成します。その他、県民のみなさんに楽しい学びを提供するオープンカレッジや、専門技術者の方を対象に最新の知見や技術を提供する専門技術者研修など、幅広い活動を行っています。